top of page

「KYOTOGRAPHIEポートフォリオレビュー」に弊誌編集長がレビュワーとして参加します



2023年4月15日(土)から4月17日(月)まで、「KYOTOGRAPHIEインターナショナル・ポートフォリオレビュー」が開催され、弊誌編集長・村上仁一がレビュワーとして参加いたします。


今年で第8回目となるインターナショナル・ポートフォリオレビューは、写真業界のプロフェッショナルと写真家たちの出会いの場です。キュレーターやギャラリスト、フォトフェスティバルのディレクター、報道媒体や写真集の編集者など、国内外の写真業界の第一人者たちが一堂に集い、多様化する写真の表現に対応した機会を作ります。


参加者たちはこのレビューの機会を通じて世界的な賞の受賞や雑誌掲載が決まるなど、着実にチャンスを掴んでいます。世界のスペシャリストたちとの出会いは、見識を広げ、自己の新たな一面を見出すなど、今後の制作活動に有益な何かを得られる機会となるでしょう。

今年は FUJIFILM Award、Ruinart Japan Award、2つのアワードを設けてみなさんのご応募をお待ちしています。



■開催概要


KYOTOGRAPHIE インターナショナル ポートフォリオ レビュー 2023

Supported by FUJIFILM


開催日:

2023.4.15(土) – 16(日) | 10:30 – 18:00  京都文化博物館本館6階

2023.4.17(月)| 10:30 − 13:00  DELTA / KYOTOGRAPHIE Permanent Space

*4月17日はスケジュールの都合上、一部の海外レビュアーのみの開催となります。


申込費:一律 ¥1,000


参加費:

3 レビュー: ¥25,000 5 レビュー:¥35,000

学割 3 レビュー: ¥15,000 5 レビュー:¥25,000

※1レビューあたり20分

※レビュー参加者にはレビュー日に会場受付にて

KYOTOGRAPHIE 2023のパスポートチケット(メイン会場に各1回ずつ入場可)をお渡しします


応募締切:2023年4月4日 23:59 (日本時間)







閲覧数:41回0件のコメント

Commentaires


bottom of page