top of page

【10/1までアーカイブ配信中】[特別対談] 石川直樹×村上仁一

更新日:2023年9月17日



8/27(日)に[特別対談] 石川直樹(写真家)× 村上仁一(雑誌『写真』編集長)を開催しました。


会場、オンラインでご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございます。


雑誌『写真』vol.4「テロワール」にて、伊藤俊治さんのエッセイ「秋田 その風土と世界性」と、石川直樹さんが、秋田の来訪神であるヤマハゲを民俗学的な視点で撮影した『まれびと』(小学館、2019)の写真作品のコラボレーションが実現しました。


『まれびと』の話を間口に、多作な石川直樹さんのキャリアをたどり、『国東半島』(青土社、2014)や、パンデミック下で慣れ親しんだ地元の渋谷をスナップした『STREETS ARE MINE』(大和書房、2022)、異色の作品集『髪』(青土社、2014)などについて、自身も写真家として活動する村上編集長が聞き手となり、お話を伺いました。


石川直樹さん、村上編集長ともに尊敬する森山大道さんと、石川さんの共通点が語られていたことも興味深かったです。剣道の経験がある村上さん曰く、森山さんも石川さんも、「居合斬り」の名手のように、いつ敵が来ても斬る準備が整っている、と形容していたことが印象的でした。

石川さんも、「質より量、量に優る質はない」と言う森山さんのスタンスにとても共感する部分があるそうです。


現在石川さんが取り組んでいらっしゃる8000m峰の挑戦についてのお話も最後に伺え、これからのご活躍も大変楽しみです。


本トークは10月1日までアーカイブを配信しておりますので、ご興味のある方は、ふげん社オンラインストアでチケットをお求めくださいませ。




■雑誌『写真』vol.4「テロワール/TERROIR」


伊藤俊治「秋田 その風土と世界性」(写真:石川直樹)収録


発行:2023年7月20日

仕様:A5判変形・296p

発行:ふげん社

制作:合同会社PCT

価格:¥2,700(税別)

ISBN:978-4-908955-23-5


[口絵]

石川竜一 Ishikawa Ryuichi

笹岡啓子 Sasaoka Keiko

田附 勝 Tatsuki Masaru

中井菜央 Nakai Nao

山口聡一郎 Yamaguchi Soichiro

田代一倫 Tashiro Kazutomo

北井一夫 Kitai Kazuo




閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page